ホーム>ブログ

Search this blog.
<< April 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
Category Tags
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Others
view as one | list | cloud

「薪窯 二人展」素敵な写真が届きました

04/15(火)~04/20(日)『 薪窯  二人展 』
●綿スゲ陶房(京極町) 荒関 雄星 
●盤溪窯(札幌)阿妻 一直

炎と灰が創りだす景色、色、薪窯の重厚な作品をお楽しみください。
今回は両作家さんとも穴窯で年に2~3回、5日~1週間以上の時間を薪をくべ続けて出来上がる炎と灰の力による景色と色合いが素敵な魅力一杯の作品を展示します。
先日お邪魔した盤溪窯さんの場合は、400㎏の粘土から作りだした作品をびっしりと窯詰し1週間以上薪をくべつづけて焼くということでした。
●お話の会:「薪窯の焼成と作品の魅力」 
 4/19(土)14:00~3:30

綿スゲ陶房 荒関さんのお話:薪窯の魅力、大変さ、豪快な作品の楽しみかたなど。どんな薪をどのくらい必要なの、窯の中はどうなっているの、などなど皆様の疑問質問に答えながらお話を進めていただく予定です。参加費は無料
参加申込みははギャラリー粋ふようまで ☎743-9070 お待ちしています。
arazeki.jpg 綿スゲ陶房

azuma.jpg 盤溪窯
コメント(0) * トラックバック(0) * Edit

このページの先頭へ

/管理者ページ/記事を書く/ログアウト