ホーム>ブログ

Search this blog.
<< December 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
Category Tags
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Others
view as one | list | cloud

「加藤 達哉 ドローイング展」

ドローイング作品40点が展示されています。
出来上がった絵とは違いますがおもしろいです。
毎土曜日、2月16日・23日と3月1日は
作家在廊しています。

DSC_0001.jpg

DSC_0006.jpg

DSC_0002.jpg
コメント(0) * トラックバック(0) * Edit

佐賀の吉野ヶ里遺跡

ブログでチョコチョコと旅行の感想を書くのもちょっと間が抜けるものですが・・・北九州のドライブ旅行の最後はきちっと終わらねばということでお付き合いのほどを!

佐賀県の吉野ヶ里遺跡は山ひとつ越えると福岡県です。
その山を越えるのにほぼ一時間、下界がみえる峠道でちょっと怖いドライブでした。(北海道で隣町に行く感じで走っていると隣の県に着いちゃった)
福岡県に入った所で、4日間走り回って550キロ、満タンのガソリンがここでエンプティ。。農村風景が続きスタンドが見当たらずちょっとあわてました。

吉野ヶ里遺跡は発見当時のNHKのニュースやら特集記事を思い出しながら、公園内をとても楽しく回りました。冬なので枯れ草の茶色一色ですが、緑に季節も良いでしょうね。
パンフレットによると・・・
弥生時代は前期(紀元前3~前2世紀)・中期(紀元前2~紀元1世紀)・後期(紀元1~3世紀)
弥生時代は約600年つづき、この吉野ヶ里の遺跡公園は集落が最盛期を迎える「弥生時代後期後半(紀元3世紀頃)」を復元しているそうです。2000年前に人々がここで豊かな社会を形作っていたと思うとわくわくします。
ここもぜひおすすめしたいスポットです。

DSC_0157.jpg DSC_0158.jpg
DSC_0187.jpg DSC_0183.jpg 
DSC_0170.jpg DSC_0171.jpg
DSC_0191.jpg DSC_0196.jpg
コメント(0) * トラックバック(0) * Edit

さっぽろ雪まつり

今日は雪まつり前日の雪像を楽しみました
長万部の牛飼いの友人夫妻が遊びに来ました(メインは夫さんんのクラス会)
何年ぶりかで大人3人、写真を撮りあい、7丁目から3丁目まで会場を歩いてみました。
ウワー・オオー・スゴイなどと感激することはありませんでしたが、たぶん3人3様に昔見たときのことなど思い出しながら、真っ白な雪像と水色に輝く氷像を見上げてきました。

真冬日が続き、毎日降る雪にうんざりしている皆さん、今日の青空とキリッと寒い中の雪像は大変美しかったです。テレビ鑑賞だけでなく実物を見にたまにはお出かけください。
小学生のグループといろんな国からのお客様がおおかったです。


yuki19.jpg yuki1.jpg yuki6.jpg yuki9.jpg
コメント(0) * トラックバック(0) * Edit

加藤達哉 ドローイング展

はがきでご案内!! 


2ドローイング展.jpg 1ドローイング展.jpg
コメント(0) * トラックバック(0) * Edit

有田~伊万里

有田のしん窯(青花)を案内してもらいました。
偶然ですが札幌のどこかで見たときに気に入ってみていた器の窯元でした。
紅毛人(オランダ人)のかわいい絵がきまっています。お値段も手ごろです。
昔の窯跡からの貴重な陶片をオブジェにしています。
109seika.jpg 111seika.jpg

112seika.jpg 114seika.jpg

泉山磁石場・・李参平が陶磁器の原料である石を見つけた山。掘りつくされて山がひとつなくなった跡。ぜひ見ていってくださいと教えていただいた、迫力のある景色です。

121jisekiba.jpg 124jisekiba.jpg

伊万里の里・・窯元がびっしり並んで本当にいい雰囲気です。それぞれのお店が個性的な作品です。もちろん短い時間では回りきれません。これから行かれる方は一日ゆっくり予定してください。

130imari.jpg 151imari.jpg

148imari.jpg 133imari.jpg

141imari.jpg 139imari.jpg


つづく
コメント(0) * トラックバック(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145

このページの先頭へ

/管理者ページ/記事を書く/ログアウト