ホーム>ブログ

Search this blog.
<< October 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
Category Tags
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Others
view as one | list | cloud

「国際女性デー」にいっていきました。

hana4.jpg 赤絵のぐい飲みに春の花

3月6日友人から電話で「国際女性デー」で、高遠菜穂子さんの講演があるので一緒に行きましょうとのお誘いがあった。「命に国境はない」(イラクで非暴力は実現するか)という題である。イラクの今と、高遠さんのお話は一度聞いてみたかったので思い切って出かけた。
彼女が拘束されたのが2004年4月で、もう丸4年も経っている。
彼女は拘束されるまではイラク国内でNGOと協力して活動し、今は隣国のヨルダンからバクダッドで薬物依存に走り始めた路上生活の子供たちに「こども自立支援プロジェクト」、ファルージャでは破壊された学校を再建する「ファルージャ再建プロジェクト」をイラク人とともに進めているそうです。
日本にいる私たちはイランのことも、戦闘が続いていることも、毎日毎日たくさんのこどもたちが亡くなっていることもつい忘れそうになるが、彼女の活動はあれからも、づっと続いていました。自分のできる方法で、できる力の範囲で、講演をして賛同を得て資金を作りながら確固とした意志を貫いて活動をしていました。

「イラクで非暴力は実現するか」ということについて、「実現するとは今はいえません」とおっしゃっていました。
残念なことにイラクにはまだまだ平和は来ていないようです。
しかし、彼女の非暴力の活動と行動力こそ私たちに何かを教えてくれるている気がします。なんと言っても平和が大事、戦争をしない努力はもっと大事・・・私はこう思います。
コメント(0) * トラックバック(0) * Edit

小さなお雛様

今年は、まだまだ雪の山に囲まれて、ヨイショ・ヨイショと家の裏まで雪の移動です。
それでも3月3日にもなると桃の花と・菜の花が春を運んできてくれます。
いくつになってもひな祭りは嬉しいですね、桜餅・うぐいす餅も楽しみです!
いつものようにmyミニお雛様を飾っています!

しばらくは常設展示になっています。お散歩がてらに遊びにいらしてくださいおまちしています。

今月は3月24日から十勝を拠点に活動をされている陶芸家の3人展です。どうぞお楽しみに!!


SANY0517.gif

コメント(0) * トラックバック(0) * Edit

「加藤 達哉 ドローイング展」

先週はこれでもかと言うくらい連日吹雪の大雪でした
みなさまもきっと雪かきで腕も肩も腰もぎしぎししているのではないでしょうか。今週はどうかお天気に恵まれますように。
お日様が出たらどうぞ絵でも見にお出かけください、お待ちしています。



DSC_0014.jpg DSC_0015.jpg

DSC_0018.jpg DSC_0022.jpg

DSC_0023.jpg DSC_0024.jpg

DSC_0025.jpg DSC_0017.jpg
コメント(0) * トラックバック(0) * Edit

「加藤 達哉 ドローイング展」

ドローイング作品40点が展示されています。
出来上がった絵とは違いますがおもしろいです。
毎土曜日、2月16日・23日と3月1日は
作家在廊しています。

DSC_0001.jpg

DSC_0006.jpg

DSC_0002.jpg
コメント(0) * トラックバック(0) * Edit

佐賀の吉野ヶ里遺跡

ブログでチョコチョコと旅行の感想を書くのもちょっと間が抜けるものですが・・・北九州のドライブ旅行の最後はきちっと終わらねばということでお付き合いのほどを!

佐賀県の吉野ヶ里遺跡は山ひとつ越えると福岡県です。
その山を越えるのにほぼ一時間、下界がみえる峠道でちょっと怖いドライブでした。(北海道で隣町に行く感じで走っていると隣の県に着いちゃった)
福岡県に入った所で、4日間走り回って550キロ、満タンのガソリンがここでエンプティ。。農村風景が続きスタンドが見当たらずちょっとあわてました。

吉野ヶ里遺跡は発見当時のNHKのニュースやら特集記事を思い出しながら、公園内をとても楽しく回りました。冬なので枯れ草の茶色一色ですが、緑に季節も良いでしょうね。
パンフレットによると・・・
弥生時代は前期(紀元前3~前2世紀)・中期(紀元前2~紀元1世紀)・後期(紀元1~3世紀)
弥生時代は約600年つづき、この吉野ヶ里の遺跡公園は集落が最盛期を迎える「弥生時代後期後半(紀元3世紀頃)」を復元しているそうです。2000年前に人々がここで豊かな社会を形作っていたと思うとわくわくします。
ここもぜひおすすめしたいスポットです。

DSC_0157.jpg DSC_0158.jpg
DSC_0187.jpg DSC_0183.jpg 
DSC_0170.jpg DSC_0171.jpg
DSC_0191.jpg DSC_0196.jpg
コメント(0) * トラックバック(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149

このページの先頭へ

/管理者ページ/記事を書く/ログアウト