ホーム>ブログ

Search this blog.
<< December 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
Category Tags
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Others
view as one | list | cloud

四季の花・春

4月16日はクロッカスに雪・・春が行ったり来たり
SANY0005.jpg

4月22日・・・最高の春の朝・・勢ぞろいでお日様をまってます
hana1-(3).jpg
コメント(0) * トラックバック(0) * Edit

【陶工房 晴】花の器 オントナで紹介されました

「力強く男性の作家かと思ったわ」
「女性らしくて素敵ね」
「一つ一つが手作りのあたたかさがありますね」etc

いろいろな感想をいただいて、手にとって楽しんでいただいています。
道新のオントナに紹介されましたので、その記事を手にして遠くからも
来ていただいています・・・うれしいことです。
SANY0015.jpg

SANY0017.jpg

SANY0019.jpg
コメント(0) * トラックバック(0) * Edit

【陶工房 晴】「花・の・器」はじまりました

今週は天気予報の晴れマークを信じて・きたいしていた。
残念ながらお日様がほとんど隠れて、冷たい風とちょっと雨模様。

ギャラリーの中は春の花を待ち焦がれている器が並びました。
ここだけは、ちょっとだけ気分もウキウキ・ポカポカです。
一足早く器選びはいかがですか?

SANY0010.jpg
SANY0008.jpg
SANY0011.jpg
コメント(0) * トラックバック(0) * Edit

【米澤邦子展】盛会のうちに終了

たくさんのお客様のご来廊ありがとうございました。
多くのお客様からとてもいい個展ですねとの感想をいただき、ギャラリーのオーナーとしても
うれしい気持ちです。
<ギャラリーでの様子>
お客様と気さくな米澤さんの会話がはずんでいました。笑い声いいろな質問が飛び交って
・・・普通のギャラリーではなかなか見ない光景かも?
「どんなときにこの絵のイメージが浮かぶの」とか「小さいときから絵が好きだったの」とか「何十年くらい絵を描き続けているの」とか「細かい線や点は何を使ってどうやったの」とか・・・見る人の作家に対する興味はつきないようですね。
yonezawa2.jpgyonezawa3.jpg
yonezawa4.jpgyonezawa1.jpg

米澤さんから私に「今回の展覧会はここでやって本当によかったよ!」とのお言葉・・・さらにうれしくなりました。
ここのギャラリーのいいところは、お客様が来ないときでも外を見ていると退屈しない居心地のいい空間とのこと。そういえば借景がいいんです、お向かいの豪邸の立派な日本庭園、その隣は公園、これからの季節木々の芽吹きの優しい緑が待ち焦がれます。古い建物ですのでトラックが通ったときにユラリユラリと振動が伝わるのも楽しいですよ。
小さな個展をやってみたい方のご利用をお待ちしています。

コメント(0) * トラックバック(0) * Edit

湯のみと先生

ギャラリーの窓に顔をくっつけるように陶器を見ている30代くらいの男性がいました。
どうぞと声をかけましたら、「ちょっと見せてもらっていいですか」と。
もちろん、もちろん、大歓迎です! 

「陶器がお好きなんですか?」
「湯飲みを見ると中学時代の、とってもお世話になった先生を思い出しましてね」

その若かったころ、元気がよすぎるほうの生徒だったとのこと。
そんなとき美術の先生が、その方を轆轤を回している教室に呼んで、
そのろくろで何かやってみろということで、茶碗作りをさせてくれたそうです。

今は調理の仕事をしているとのこと、器を見るとこんな料理を盛り付けたら
いいな~と、イメージが浮かぶそうです。
「また寄らせてもらいます」とお帰りになりました。
コメント(0) * トラックバック(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145

このページの先頭へ

/管理者ページ/記事を書く/ログアウト