ホーム>ブログ

Search this blog.
<< December 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
Category Tags
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Others
view as one | list | cloud

「薪窯二人展」始まりました

「薪窯二人展」今日から豪快に始まりました。
薪を燃料にして大きな穴窯で焼いた作品の展示です。二人展ですのでそれぞれの個性が楽しめます。やはり人の手が創りだし、火の強さ、灰の影響、炎の回り方、焼く時間の長さなど作家さんの経験と勘から出来上がった豪快な作品、一つしかない楽しみです。どっしりとした土味のお好きな方にじっくりお楽しみいただきたいと思います。
《綿スゲ陶房》
watasuge1.JPG watasuge3.JPG
_IGP0545.JPG
《札幌焼盤溪窯》
bankei1.JPG bankei2.JPG
_IGP0544.JPG
コメント(0) * トラックバック(0) * Edit

予定どうり改装終了!

予定どうりカフェコーナーが出来上がりました。
お掃除しながらコツコツと片付け、大分使いやすくなりました。

月曜日は搬入作業、火曜日からは「薪窯 二人展」盤溪窯さん、綿スゲ陶房さんの作品が楽しみです
個性的な作品が変身したギャラリースペースをますます素敵に輝かしてくれますように。

個展、作品展を開催していても気兼ねせずリラックスできます。もちろんカウンターのみのミニスペースですが。
遊びにいらしてください、お待ちしております。
コメント(0) * トラックバック(0) * Edit

ギャラリー改装の為お休みします!

やっと春になりました、ギャラリー粋ふようもちょこっと春の模様替えを致します。
前まえから考えていたのですがついに決心、カフェコーナーを作ることにしました。ギャラリーを区切って、小さなカウンターだけのカフェコーナーの出来上がり。ギャラリーの方は茶色の柱を白に塗りかえてもらうので、きっと壁面が広く感じられ使い勝手もよくなります。
_IGP0451.JPG
アートとコーヒー、コーヒーとアート、アートだけ、コーヒーを飲んで気分転換など、今までよりももっと気軽に多くのお客様に立ち寄っていただけたらいいなと思っています。
素人考えでちょいちょいちょいと切って、貼って,打って出来上がりと呑気に構えていましたが、展示品を片付けて、邪魔なものは自宅に一時避難。あれやこれや一杯やることが出てきそうです。
たぶん2,3日で終わる工事なので、10日の完成をお願いしています。
明日は「食品衛生責任者資格者養成講習会」の一日受講です。
4月15日からの「薪窯 二人展」の時は新しいギャラリーの始まりです。ぜひぜひあそびにいらしてくださいね。お待ちしております。
コメント(0) * トラックバック(0) * Edit

「 薪窯 二人展 」

「薪窯 二人展」
4月15日(火)から4月20日(日)

綿スゲ陶房 荒関雄星(京極町) と盤溪窯 阿妻一直(札幌)
一週間から10日位かけて焼き上げる薪窯の陶芸作品を手に取って
お楽しみいただきたいと思います。お待ちしています。
お話の会「薪窯の焼成と作品の魅力」
4月19日(土)14:00~
 お話は綿スゲ陶房 荒関雄星さんです。薪窯の築窯の豊富な経験から 職人さんならではの貴重な楽しいお話をお聞きできると思います。乞うご期待。

写真は3月4日の盤溪、すっぽりと雪の中に眠る大きな穴窯、
 年に2,3回の出番です。
IMG.jpg
_IGP0120.JPG
_IGP0135.JPG _IGP0123.JPG
コメント(0) * トラックバック(0) * Edit

「薪窯 二人展」素敵な写真が届きました

04/15(火)~04/20(日)『 薪窯  二人展 』
●綿スゲ陶房(京極町) 荒関 雄星 
●盤溪窯(札幌)阿妻 一直

炎と灰が創りだす景色、色、薪窯の重厚な作品をお楽しみください。
今回は両作家さんとも穴窯で年に2~3回、5日~1週間以上の時間を薪をくべ続けて出来上がる炎と灰の力による景色と色合いが素敵な魅力一杯の作品を展示します。
先日お邪魔した盤溪窯さんの場合は、400㎏の粘土から作りだした作品をびっしりと窯詰し1週間以上薪をくべつづけて焼くということでした。
●お話の会:「薪窯の焼成と作品の魅力」 
 4/19(土)14:00~3:30

綿スゲ陶房 荒関さんのお話:薪窯の魅力、大変さ、豪快な作品の楽しみかたなど。どんな薪をどのくらい必要なの、窯の中はどうなっているの、などなど皆様の疑問質問に答えながらお話を進めていただく予定です。参加費は無料
参加申込みははギャラリー粋ふようまで ☎743-9070 お待ちしています。
arazeki.jpg 綿スゲ陶房

azuma.jpg 盤溪窯
コメント(0) * トラックバック(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145

このページの先頭へ

/管理者ページ/記事を書く/ログアウト