ホーム>ブログ

Search this blog.
<< December 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
Category Tags
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Others
view as one | list | cloud

カトウ タツヤ絵の展覧会

7月2日~7月14日まで、静かに始まっています。
絵もギャラリーの中も非常に静かな雰囲気でゆったりしていただけます。
2週間ですのでご都合のつく時にちょっと見にいらしてくださいね。
7日と14日の土曜日は作家在廊です。

tatu94.JPG
tatu86.JPG 
髪の毛の1本1本が見どころです。本物でご覧ください。
tatu84.JPG
コメント(0) * トラックバック(0) * Edit

あれこれ用事を済ませて1万歩。

来週から2週間は「カトウタツヤの絵の展覧会」ギャラリーを空けられない。今日は臨時休業。計画通りあれもこれも済ませてこなきゃ。真夏の暑さの一日、よく歩きました、1万歩。
久しぶりの大通り、「花フェスタ開催中」6丁目では「陶工房 晴」さんが出展。なかなかの盛況の様子、花好きにはお洒落な花器が付き物ですね。洋服、花の写真、押し花ブローチの皆さんと一緒です。
さて、次は近美の「大原美術館展」へ、7月8日(日)までですよ。
3部構成で、Ⅰ古典となった前衛精神と西洋の絵画 Ⅱ児島虎次郎と日本近代の洋画 Ⅲアンフォルメルと現代の美術。
20世紀初頭の絵画は確かに古典と感じます。この3つの括りでの展示としては、ちょっと物足りなさを感じました。大原美術館で見たエル・グレコの印象が大きすぎですね。
さて、遅い昼食は「喫茶 菩提樹」で。音楽と絵画とお酒とお食事、イタリアのバールの雰囲気で、大人のあなたにお勧めです。ここのオーナーは道展会員の画家、鶴田昌子さん。5年ほど前にこのお店の情報を得ていたのですが、今日やっと来ることができた。お会いするのは30年ぶり、顔を見た途端思い出してくれました、感激の再会です。若かりし昔話に花が咲き嬉しい嬉しい一日でした。
コメント(0) * トラックバック(0) * Edit

「ギャラリー粋ふよう賞展」終了のお知らせ。

「ギャラリー粋ふよう賞展」終了のお知らせ。
昨年の第5回を一区切りとして、「ギャラリー粋ふよう賞展」を終了とさせていただきます。
5年の間、ご応募いただきました多くの皆様に厚くお礼申し上げます。
毎回、いろんなジャンル・画材によるたくさんのアート作品をご応募いただきました。
オープニングパーティでは、審査委員長から参加者全員に、作品の講評とアドバイスをいただき、また、参加者同士も和気藹々と作品の感想や技法などを交換し合っている様子は大変楽しい時間でした。
「ギャラリー粋ふよう賞」の入賞者・入選者の皆様がこれからも製作を続けられ、もっともっと大きな場面でご活躍していただけることを心から願っております。
そして、FAM美術研究所の松浦章博先生には5年間審査委員長として、粋ふように多くのご指導、ご鞭撻をいただきました。ほんとうにありがとうございました、ここに厚くお礼申し上げます。

今後は、プロ・アマ問わず、自由な作品発表の場としての「申し込みによる作品展」を考えています。
審査や賞はありませんので年1回の各自の勉強の成果を発表する場としてご参加いただきたいと考えます。
詳細が決まり次第御案内いたします。今後ともどうぞよろしくお願い致します。
コメント(0) * トラックバック(0) * Edit

小泉満恵うつわ展

今週はこんな素敵なうつわがならんでいます!
お天気もよさそうな予定、お待ちしています。
IMGP4921.JPG 新作・アクセントのグリーンがステキ
IMGP4932.JPG IMGP4917.JPG
IMGP4918.JPG IMGP4927.JPG
★めし碗が一番人気、猪口、フリーカップなどなどいろいろお洒落に揃います。
コメント(0) * トラックバック(0) * Edit

小泉満恵うつわ展

6月18日からの「小泉満恵うつわ展」が
道新生活情報誌の「札歩路」6月号で紹介されました。
札幌まつりが終わるといよいよ夏の暑さの到来です。
月曜日からの初夏のうつわが楽しみです。
どうぞ遊びににいらしてください。
koizumisinbun.jpg
コメント(0) * トラックバック(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144

このページの先頭へ

/管理者ページ/記事を書く/ログアウト