札幌の貸しギャラリー粋ふようの利用方法や値段、展覧会までの流れなどのご紹介で。

札幌の貸しギャラリー粋ふよう(すいふよう)は様々な展示にご利用いただけます。

展覧会開催までの流れ

貸しギャラリー申し込み

1.ギャラリー申込

会場下見の後、日程・費用・在廊の可否などを確認のうえギャラリー申込をする。
※申込時に申込金15000円を支払う。

貸しギャラリー申し込み

2.展示内容の検討・作品製作

会場の広さと必要な作品数の検討し、作品の製作を始める。

貸しギャラリー申し込み

3.案内ハガキの製作(最低1カ月以上前に完成)

ハガキのデザイン、必要枚数の検討をして、印刷会社に印刷の依頼をする。
※粋ふようでも提携印刷会社がありますのでご相談に応じます。

貸しギャラリー申し込み

4.はがき発送

ギャラリー、喫茶店、各種店舗などの人の出入りの多い場所にハガキを置いてもらうよう依頼する。
アート関係者、友人、知人などには2週間くらい前に届くよう郵送準備をする。
※ギャラリーの事務所などに直接持参してお願いするのが良いです。

貸しギャラリー申し込み

5.ギャラリー展示の準備

作品運搬の準備(車の手配、額装、梱包)などをする。
 作品の飾り付けをする。

貸しギャラリー申し込み

6.オープン当日

オープン前に最終飾り付けのチェックをする。

◎マスコミ関係への依頼
ギャラリー粋ふようでは新聞やサイトのギャラリー案内に掲載依頼しています。
作品の写真1,2枚と簡単な展示内容や作品点数などをメール・FAXで遅くても、一ヶ月前にはギャラリーにお知らせください。