RAWで撮って現像を楽しむ

RAWの設定で撮ってフォトショップで、色温度、色かぶり補正、コントラスト、彩度など調節するとこんなにきれいに、またこんな面白い写真に変身しました。
もちろんこれは練習の為にやってみました。
白い花ををピンクや黄色の花にして、こんな花が咲きましたとは…ダメですよね!
アート作品して制作・発表という事なら別でしょうが。
どんな写真にしたいかが一番大事、練習中です。 “RAWで撮って現像を楽しむ” の続きを読む

画像の保存・RAWとJPGの違い

カメラの言葉は難しい。
今回はRAWとJPGで撮った写真の現像の違いに挑戦しました。
RAWで撮るということが理解できなくてず~っとJPGで撮るのが一番と思っていました。いままではフォトショップを使って自動コントラストで色の調整をしていました。
でも、少しずつカメラの言葉が理解できるようになると、RAWで撮ったほうが現像によって、思いどうりの写真にできそうなのです。 “画像の保存・RAWとJPGの違い” の続きを読む

写真を比べる・北大構内の雪の原

春が早い今年、今はすっかり花の話題です。
真冬の2月・晴れ渡った日、神秘的な雪原のように見えた北大の構内の写真を見比べてみました。透かして見ると白い世界がこんなに陰影に富んでいました。
群青色、薄い青、黒に見えるほどの青、キラキラした水色。この写真をかえって現像したときに撮ったままでは暗すぎる。
しかし、フォトショップで色の調整をするのですが、いまいち現像の限界が難しい。2枚セットに出してみましたが、この微妙な調節のどちらがいいのだろうか?好み?正しい答えはあるのか、ない “写真を比べる・北大構内の雪の原” の続きを読む