姫路城と淡路島・小豆島・・駆け足の記録

いつか、ゆっくりと瀬戸内の島めぐりをしたいと思っている。
今回は雰囲気だけ。駆け足で写真も殆ど撮れません。
9/15から9/17の2泊3日は忙しい。

_igp5161
「白鷲城」2015年の「平成の修理」が終了し堂々の姫路城。

“姫路城と淡路島・小豆島・・駆け足の記録” の続きを読む

名残の夏・・・8/24厚田へ

r_igp5017-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

r_igp5002-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
雨の日々の合間に厚田へ。8月も終わるころの久しぶりの青空。
これらの写真は拡大してみるとカメラのレンズのシミかゴミが点・・・といっぱい。
これはフォトショップの勉強に最適でした・・・トホホ。 “名残の夏・・・8/24厚田へ” の続きを読む

雨の合間の銭函の浜

6月30日 この日も雨の合間の晴れた一日。
きれいな夕日がでそう、でちょっと銭函へ。
海岸からゆっくりと夕日と夕焼けを眺めるのはなんだか久しぶり。
ザブンザブンと重い音、きれいな夕焼け、人気の少ない浜。

ho_igp3996

ho_igp3972

ho_igp3945

_igp3968

_igp4004

8月7日・午後からは33度の予報

8月7日、午後からは今夏最高の33度になるという。
涼しい午前中にカメラを持って「北大第二農場」へ。
※ここは重要文化財指定「札幌農学校第2農場」現存する模範家畜房(Model Barn)と穀物庫(Corn Barn)を中心として公開されています。
四季折々に風情があって楽しい撮影スポットです。 “8月7日・午後からは33度の予報” の続きを読む

花の季節は短くて・・・

ちょっと忙しくしていると花の美しさがあっという間です。やはり花は盛りがいいですね。
でも、枯れたところも美しくとりたいなとつくづく考えてはいるのですが、難しい。
今朝は久しぶりに涼しすぎる夏の朝でしたが近所の「大学村公園」までさんぽ。
綺麗に咲いた花に癒されます、感謝。曇り空の朝に紫陽花がにあいます。
◆50ミリレンズとクローズアップレンズを使って。
“花の季節は短くて・・・” の続きを読む

今年のライラックはきれいでした・5/20

◆写真の整理はちょっと気合がいります。
せっかくの写真もアップはなぜか季節のあとどりです。
そういえば、5月20日の今年のライラック祭りの頃は最高のおてんきでした。
ライラックの房の小さな花びら一つ一つの何とも言えない美しさを
思い出し、楽しみながらブログにアップ。 “今年のライラックはきれいでした・5/20” の続きを読む

光の当たり方に集中して撮ってみました

さあ、「写真を撮りに出かけなくちゃ」と、写真を撮る方にはこんな気持ちが強いですよね。
ふと、写真、出かけなくてもいい写真は撮れるのでは?と、気がついた。
我が家の小さな庭の雑草たちにピントを合わせて楽しみました。

気が付いたら2時間くらいじっくりとクルクルと花の周りをまわっていた。
午前中の柔らかな日の光の中、大きな木蓮の葉の茂った隙間からなんと素敵な光がさしています。雑草のようにはびこった野放し状態の小さな花たちがきょうは主役です。
_IGP3787

“光の当たり方に集中して撮ってみました” の続きを読む

ご近所の丹精込めたチューリップ

今年のチューリップもおしまい。というところで、散歩道の珍しいチューリップがいっぱいのお花畑を撮らせていただきました。◆私は花を撮るときは全体よりも花の特徴に目が行きます。◆アップで撮るのがたのしいのです。◆花畑にあるときは前、後ろのボケや背景の色合に注意します。 “ご近所の丹精込めたチューリップ” の続きを読む

カラフルな饗宴・チューリップ

目にもあざやか、我が家のチューリップの競演。写真を撮る楽しみをくれます。
雨上がりの薄曇り、お花の撮影にはちょうど良いようです。
離れたり、近寄ったり300mmの望遠で撮るのがすきです。

_IGP3373
ポンと弾けそうです ●手前の花で前ボケを作ります

“カラフルな饗宴・チューリップ” の続きを読む

ピンクの風が吹き抜けました

今年の桜も見納め いつものように春を感じ そして気が付いたら通り過ぎっていった
サクラの木の廻りの空気はうっすらとピンク色でした
美香保公園の今年の桜も日記に残しましょう
★300mmの望遠でバックの色のピンクや若葉のグリーンを綺麗に取り入れたかった。
_IGP3440

“ピンクの風が吹き抜けました” の続きを読む