小春日和の道庁の庭

10/1 久しぶりの暖かい日曜日。カメラを肩に秋を探しに、道庁の庭。優しい日差しの中を、秋の気配もうっすらと感じながらのんびりと。
いろんな国からの観光客、池の中の生き物もみんな仲良し。木の葉の色、赤い実、のんびりと椅子でのくつろぎ。見ているだけで優しい気持ちになっています。 “小春日和の道庁の庭” の続きを読む

「第四回ふれあい写真展」の投稿写真

「ギャラリー粋ふよう」の企画写真展に展示した写真の記録。
今回の私の全体のテーマは「季節(とき)の喜び」です。
多くのお客様に楽しく見ていただくことができました。
◎写真の展示には「タイトルが大事」と教えられました。今回は一枚ずつにはキャプションとか説明を付けなかったのですが、 “「第四回ふれあい写真展」の投稿写真” の続きを読む

大学村公園・冬の大樹の美

お日様が出たら近くの大学村公園も空に向かう大樹の競演です。
黒くたくましい枝の幾何学模様が空に広がっている。
北海道開拓以前の原始林からの大木も残っている。
たくましいはずです。冬ならではの美しさ。 “大学村公園・冬の大樹の美” の続きを読む

8月7日・午後からは33度の予報

8月7日、午後からは今夏最高の33度になるという。
涼しい午前中にカメラを持って「北大第二農場」へ。
※ここは重要文化財指定「札幌農学校第2農場」現存する模範家畜房(Model Barn)と穀物庫(Corn Barn)を中心として公開されています。
四季折々に風情があって楽しい撮影スポットです。 “8月7日・午後からは33度の予報” の続きを読む

今年のライラックはきれいでした・5/20

◆写真の整理はちょっと気合がいります。
せっかくの写真もアップはなぜか季節のあとどりです。
そういえば、5月20日の今年のライラック祭りの頃は最高のおてんきでした。
ライラックの房の小さな花びら一つ一つの何とも言えない美しさを
思い出し、楽しみながらブログにアップ。 “今年のライラックはきれいでした・5/20” の続きを読む

写真を比べる・北大構内の雪の原

春が早い今年、今はすっかり花の話題です。
真冬の2月・晴れ渡った日、神秘的な雪原のように見えた北大の構内の写真を見比べてみました。透かして見ると白い世界がこんなに陰影に富んでいました。
群青色、薄い青、黒に見えるほどの青、キラキラした水色。この写真をかえって現像したときに撮ったままでは暗すぎる。
しかし、フォトショップで色の調整をするのですが、いまいち現像の限界が難しい。2枚セットに出してみましたが、この微妙な調節のどちらがいいのだろうか?好み?正しい答えはあるのか、ない “写真を比べる・北大構内の雪の原” の続きを読む

冬の円山動物園を撮る

ふと思いつき「冬の円山動物園」へ。何十年ぶりだろうか?そしていつの間にか免許証を提示して、無料で入園できるお年です。平日は空いています。学生さんや若者のカップル、そして親子連れがゆったりと楽しんでいました。

円山動物園、立派になってますね~。 そして屋内からの観察にとても良い工夫がいっぱいあります。熊やユキヒョウが暑いアクリル板めがけてドンと向かってきたときなどは、思わず「オオッ」とひいてしまいます。めずらしい動物にテンションが上がってしまいました。動物園だいすきの子どもや友人の気持ちがわかります。 “冬の円山動物園を撮る” の続きを読む

冬・晴れの北大構内

雪を撮るなら晴れた日に影を生かしてと教わった。先日は絶好の日和です。

■WB(ホワイトバランス)は通常はオートで良いのですが、私のカメラでは晴れマークの設定がすきです。雪の白さを出すのに、曇りマークで撮ると少し青みが出ます。

■露出補正 これは一枚撮ってみて、プラス、マイナスで好きな明るさに調整します。
私のカメラはモニターよりも暗く映る感じがする。この辺の見極めが難しいです。 “冬・晴れの北大構内” の続きを読む

百合が原公園・心地よい温室

_IGP1584
このところの真冬日、今日は日差しが暖かでした。嬉しいですね。
我が家からすぐそこ、百合が原公園の温室で丹精込めたランと椿が春を感じます。優しさ、平和、幸福、美しさ、花からたくさんのエネルギーをもらってきました。 “百合が原公園・心地よい温室” の続きを読む