初冬の景色・空も景色もひろびろとして

12月のはじめ、どんよりとした空が広がる。今年の冬は一月前倒しでやってきた。
さっぽろ郊外の広々としたモノクロのような風景もすきです。

北大農場の葦
当別からの石狩川

光の当たり方に集中して撮ってみました

さあ、「写真を撮りに出かけなくちゃ」と、写真を撮る方にはこんな気持ちが強いですよね。
ふと、写真、出かけなくてもいい写真は撮れるのでは?と、気がついた。
我が家の小さな庭の雑草たちにピントを合わせて楽しみました。

気が付いたら2時間くらいじっくりとクルクルと花の周りをまわっていた。
午前中の柔らかな日の光の中、大きな木蓮の葉の茂った隙間からなんと素敵な光がさしています。雑草のようにはびこった野放し状態の小さな花たちがきょうは主役です。
_IGP3787

“光の当たり方に集中して撮ってみました” の続きを読む